「水族館非公式ガイド」管理人の日記

羽生田トライアングル

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
平成16年度入館者数ランキング
※あとで追記します。まずはざっと順位を。

























順位水族館名入館者数
沖縄美ら海水族館 2,212,195
大阪・海遊館2,211,690
横浜・八景島シーパラダイス1,942,458
新江ノ島水族館1,792,642
名古屋港水族館1,759,536
東京都葛西臨海水族園1,618,357
(参考)旭川市旭山動物園1,449,474
大分マリーンパレス水族館「うみたまご」1,219,858
神戸市立須磨海浜水族園1,077,740
アクアワールド茨城県大洗水族館1,073,409
10サンシャイン国際水族館973,529
11鳥羽水族館940,929
12鴨川シーワールド889,561
(参考)アドベンチャーワールド828,500
13アクアマリンふくしま797,703
14世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふ747,000
15しながわ水族館688,912
16いおワールド かごしま水族館676,276
17マリンワールド海の中道645,676
18下関市立しものせき水族館 海響館633,922
19新潟市水族館マリンピア日本海453,419
20滋賀県立琵琶湖博物館441,186
21男鹿水族館GAO430,255

※数字は日本動物園水族館年報(平成16年度)より引用。
 ただしアクア・トトぎふと男鹿水族館GAOの数字は別資料より。
※八景島シーパラダイスのドルフィンファンタジーは
 平成16年7月16日オープン。
※新江ノ島水族館は平成16年4月16日オープン。
※うみたまごは平成16年4月1日オープン。
※アクア・トトぎふは平成16年7月14日オープン。
※男鹿水族館GAOは平成16年7月13日オープン。

【要点】
・美ら海が海遊館を僅差でかわしてV2!
・新江ノ島がオープンするも、八景島は強かった!
 ドルフィンファンタジーで42万人増!
・水族館オープンラッシュによる相乗効果(?)で
 東京・神奈川の水族館が軒並み入館者増(でも油壺は減少)。
・須磨が約7万人増(なんで~?)。
・大洗がこのレベルで水平飛行か?
・アクアマリンふくしまが約4万人増(強い!)。
・かごしま水族館が約6万人増(九州新幹線効果?)。
・海の中道と海響館の順位が逆転。海響館、下げ止まらず。
・市立室蘭水族館が平成16年12月31日付で退会。
スポンサーサイト
| 水族館ネタ | 00:04 | トラックバック:1コメント:0
思いたったら吉日
夕飯後、プロジェクトXが始まる前にヤマダ電機へ行って
Canonのレーザープリンタ(LBP5000)を購入。

カラーレーザー機がトナー付きで
5万円ちょいで買えるというのはホント
「いい時代になったもんだ」と思う。
(10年前なんて目ん玉飛び出るぐらいに高かったのだ!)

…というわけでこれから作成する
来年の年賀状は画像クッキリになるはずです。
写真の題材は…ナイショ(ていうか「のとじま」と同じ)。
| 雑記 | 22:35 | トラックバック:0コメント:1
細木数子という人について
何でこんなエントリー書くのか自分でもよくわからないんですけど
(読んでくださってる方にはもっとわからないでしょうけど…)、
まぁ感じたことなので忘れないうちに書いておきます。

細木数子という人が何故もてはやされるのか。

あの人のスゴさっていうのは、
占っている対象の人(というか多くの一般的な日本人)が
心の奥底に持っているであろう道徳(?)的なモノを、
フッと浮かばせておいてサッとすくい上げるのが
上手いっていうところなんじゃないかなーって思うのであります。

あの人の言葉っていうのは
ものすごく高圧的に聞こえるワケなんですけど、何ていうか
いわゆる優等生的な“識者”が垂れる
“ご高説”のようなものでは決してなくて、
相手が心の奥底に隠し持っている“願望”のようなものを
そのまま引っぱり出してきていると。
そこらへんを見抜く鋭さが超一流の「占い師」
(もしかすると「教祖」)なんではないかなーと思うわけです。
| 雑記 | 22:39 | トラックバック:0コメント:0
何となくわかるよね~
最近、やたら新聞広告を見かける○○○通信。
「うわー、見るからにうさんくさいな~」
とか思っていたんですけど、
ググってみたら2chにスレが立っていました。
で、事業内容とか検証しているのを読んでみて…
「やっぱりか」という印象です。
そのうち社会問題化するのかなぁ。
みなさんも気を付けましょーね!
| 雑記 | 22:35 | トラックバック:0コメント:0
いろいろのつづき
前のエントリーで「いろいろ」と書いておきながら
全然いろいろ書けてないので続けて書きます。

・「チャーリーとチョコレート工場」を(やっと)観てきました
うん、面白かったです!(←小学生の作文かよ…)
犠牲者一人めの歌と踊りが始まった時点で
思いっきり笑いました(さすがに声は出さなかったけど)。
ウンパ・ルンパ族って夢に出てきそうですよね。
(まだ観てない人は公開が終わる前に必ず観とけ!)

・毎度おなじみヘビーローテーションは
「drop」(大塚愛)
「Story」(AI)
「ここにしか咲かない花」(コブクロ)
大塚愛以外の2曲はどちらも息の長~いヒット曲。
年末に向けていちおう借りてきた、という感じだったんですけど、
聴いてみるとやっぱりこういう売れ方をする歌っていうのは
売れるだけの説得力みたいなモンがありますね。

・「日本動物園水族館年報(平成16年度)」が出ました
…というわけで今月中には上京するつもりです。
| 雑記 | 23:25 | トラックバック:0コメント:0
本のこととかいろいろ
ごちゃごちゃした話になっちゃいそうなので箇条書きで。

・「驕るなかれ 鳥羽水族館・夢とロマンの半世紀」 中村幸昭・著
まだ読んでる最中です。とりあえず「真知子巻き」の話まで。
いつだったか掲示板で「山師っぽいところがスゴイですよね」
みたいなことを書いたんですけど、「山師っぽい」なんて失礼でした。
「真知子巻き」のショールのところではこんな記述が。
> 当時のお金で千九百万円という必要資金を
> それでも強引に借りることができた。
(途中省略)
> 半年余りで収支二千万円の黒字となる(現在なら七億から八億円?)。
Σ(゚◇゚;) 25歳で8億かよ…!! これは筋金入りの(以下検閲削除)。

「決断力」 羽生善治・著
本人が書いている本なので、あんまり過激な発言とかはないです。
いや、勝負の世界に生きてる人って、
結構物議を醸すような挑発的なこと言ったりするでしょ?
そういうのがほとんどなくてちょっと残念。
(「相手が悪手を指すとがっかりする」みたいなの)

「四国はどこまで入れ換え可能か」 佐藤雅彦・著
文庫版「ねっとのおやつ」。
「プチ哲学」「毎月新聞」ほどはスゴくないと思います。
(なので文庫になるまで買わなかった)
でも思わず「クスッ」っていうのもいくつか。
「忍びの半蔵」と「空飛ぶじゅうたん」がお気に入り。

「imidas イミダス 2006」 イミダス編集部
何を隠そう私は“地図好き”なので、
別冊付録の「平成の大合併地図帳」目当てで買いました。
いや、コレは面白い! こんなのが欲しかった!
新潟県でいうと、新潟市と長岡市が接するようになるってのがスゴイ。
越後七浦シーサイドラインを走っていくと、
新潟市から長岡市へダイレクトに入れちゃうわけですね。
(ほとんどギャグの世界だ…)
それから静岡県。静岡市はもともとスゴイけど
(南アルプスのとんがったところまで静岡市!)
浜松市もスゴイことになっているんですね。
今話題の「伊豆の国市」といい、静岡ツッコミどころ満載です。
あと富山市が長野県と岐阜県に接するようになるとか、
鶴岡市がバカでかくなるとか、う~ん面白いなぁ。
| 雑記 | 21:03 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

FC2カウンター

Twitter

UNIQLO CALENDAR

第234479コロニーな生活☆PLUS

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。