「水族館非公式ガイド」管理人の日記

羽生田トライアングル

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
各自、つっこむように
Q、ビスタに乗り換えるにはどうしたらいいの?

A、中古車販売店で探してみてください。
スポンサーサイト
| 雑記 | 07:56 | トラックバック:0コメント:4
秋の夜長に…
そろそろ本の特集でもやっときますか。

<最近読んだ本(というかほとんど新書)>
・人体 失敗の進化史(遠藤秀紀・著)
・日本神話とアンパンマン(山田永・著)
・ぐっとくる題名(ブルボン小林・著)
・搾取される若者たち―バイク便ライダーは見た!(阿部真大・著)

<買ったけどまだ読んでない本>
・水族館狂時代 おとなを夢中にさせる水の小宇宙(奥村禎秀・著)
・系統樹思考の世界 すべてはツリーとともに(三中信宏・著)
・「へんな会社」のつくり方(近藤淳也・著)
・自民党改造プロジェクト650日(世耕弘成・著)

まだ読んでない本が溜まっていく一方…。
| 雑記 | 21:35 | トラックバック:0コメント:0
10巻発売!
アタゴオルは猫の森・10巻発売。

テマリの「え~っそんなハズない 絶対なにかのマチガイよっ」
…ていうセリフ(72ページ)が一番面白かったです。
| 雑記 | 20:01 | トラックバック:0コメント:0
32にして…
今日、32にして(もうすぐ33だけど…)、
初めて『花札』のルールを覚えました(まだ完全じゃないけど)。

ん~、難しい!!

何と言っても、まず、
あの絵札の種類から覚えなきゃってのがツライ!
(記憶力にまるっきり自信がないのです…)

で、五光とか、役を覚えるのもツライ!

やー、これは麻雀のほうが、はるかにわかりやすいでしょ。
だって麻雀って、役にある程度、法則性があるじゃないですか?
(法則無視なのは七対子と国士無双、あと緑一色ぐらい?)

花札って月ごとに各札の重要度が違ってくるから、
ものすごくアタマこんがらがります!(うぎゃー!)

あっ、で、何でまた今頃になって花札なのか?と言うと…
来年の干支って「亥(猪)」ですよね?

だから年賀状は、イノシシネタでいきたいんですけど、
今回はさすがに水族館関係で攻めるのがツライと思ったので、
「ん~、じゃあ花札でいこうか」と思ったのであります。
(猪鹿蝶ぐらいは知っていた)

で、絵柄を拝借するだけっていうのも何なので、
この際、ルールの部分から知っておこうと思ったワケです。

う~ん、やっぱりこういうのは、アタマの柔らかい、
子供の頃からやっておいたほうがよい(!?)ですね。

        ◇        ◇        ◇

それにしても、各水族館で、
来年のイノシシネタはどうするんでしょうかね?

とりあえず思いついたのは、

イノシシ→ウリ坊→ウリクラゲ

…とかそんなもんですよ。

もっとすんごいヒネリ方してくるんでしょうか??
| 雑記 | 19:03 | トラックバック:0コメント:5
今回は辛口でいきます
アタゴオルは猫の森、観てきました。

私は「アタゴオル」のファンになってから、
まだ1年程度という若輩者ですが、
コミックスはいちおう全部集めたし、
携帯の待ち受け画面はヒデヨシにしてあるし、
来年のアタゴオルカレンダーは既に購入済みだったりするので、
それなりに思い入れはあるほうだと思っています。

なので今回は、ちょ~っと辛いコト書かせてもらいます。
ネタバレありです(しかも長いよ!)。

ん~、3DCGということで、
観る前からイロイロ心配していたワケなんですけど、
ヒデヨシの動きとか、山寺宏一の声とかは、
それほど違和感無かったです(まー頑張ったほうでしょう)。

問題は、やっぱりテンプラとかツキミ姫のほうで…。
あれだけますむら氏の絵とかけ離れてしまっていると、
やっぱりツラいですわなぁ~。

そもそも、なんでアタゴオルを3DCGにしたんでしょうかね?
何ていうかその…どう考えても「水と油」でしょ?
あのますむら氏の描く線だからこそ、
『アタゴオルらしい』っていう部分が大きいと思うんですよ、やっぱり。

それからストーリーのほうなんですけど…こちらも、
『アタゴオルらしい』雰囲気が、どうにも感じられない。

もともと“外伝”という位置付けの「ギルドマ」が原作なんだから、
あまりアタゴオルっぽくないのも
アタリマエと言えばアタリマエなんですけど、
「もうちょいどうにかならなかったの!?」という感じなんです。

オープニングは“祭り”で始まるワケなんですけど、
(意図的に悪ノリしているにしても)アタゴオルっぽくないですし、
そうこうしているウチに早々と“ピレアの世界”になってしまうので、
アタゴオルの日常的な雰囲気なんて、全然味わう暇が無いワケですよ。

いくら「ギルドマ」原作といっても、導入部ぐらいは、
日常的なエピソードを入れて欲しかったな~、と思うワケです。
そういうのがないと、せっかくいる他のキャラクターが、
全然活きてこないと思うので。
(ていうか日常的な話のオムニバスにして欲しかった!
ますむら氏自身が「ギルドマ」を推したらしいから仕方ないんだけど…)

おもいっきりネタバレしますけど、
パンツ、唐あげ丸、ヒデ丸、テマリ、欠食ドラネコ団といった面々は、
その他大勢の中の一部でしかないので、全く活躍しません(マジです)。

つーか、パンツがほとんど出てこないってのはどうよ…。

まー、ヒデヨシはちゃんと「ギルドマ」の中での
最も大事な“決めゼリフ”を言ってくれるし、
要所要所は押さえていると思うのですが、
どうも何かが欠けている気がしてなりません。

「アタゴオル」を紹介する時によく使われる名文句として、

“力”では、たどり着くことのできない世界。

というのがあるんですけど(かなり好きな言葉です)、
今回のこの作品が、そういう世界を表現し切れたのか?ということになると、
ちょっと合格点はあげられないなぁ~、と思うのであります。
| 雑記 | 23:19 | トラックバック:0コメント:0
意外な?はなし
ものすごく唐突ですけど…

私は、あれだけ水族館に行きまくっているクセに、
未だにハリセンボンが膨れているところ
見たことがないんですよ。

意外ですかね、やっぱり。

あと、とりあえず死ぬまでには、

・サメの腸洗い
・クサフグの産卵
・ハクレンのジャンプ
・タテゴトアザラシの赤ちゃん
・アリバダ(ウミガメの集団産卵)

…とかも見たいですね。

それと(出来れば)生きたマンモスも。
| 水族館ネタ | 21:34 | トラックバック:0コメント:0
新潟にある店、ない店
来年春にも、新潟にジュンク堂が出店してくるそうです。
(場所がプラーカってのが心配だけど…)

というワケで(恥を忍んで)「新潟にある店、ない店」特集!


<ある百貨店等>
・三越
・伊勢丹
・大和
・ラフォーレ原宿(笑)
・アルタ

<ない百貨店等>
・西武
・東武
・高島屋
・松坂屋
・そごう
・○|○|(初めて東京に行った時、ぜろいちぜろいちと読んだ)
・ルミネ


<あるスーパー>
・ジャスコ
・サティ
・イトーヨーカ堂
・リオン・ドール
・ベイシア
・アピタ

<ないスーパー>
・ダイエー(経営再建により撤退)


<あるホームセンター>
・ムサシ(新潟発祥)
・コメリ(新潟発祥)
・プラント
・ユーホーム

<ないホームセンター>
・ケーヨーデイツー


<ある書店>
・紀伊国屋書店
・戸田書店

<ない書店>
・パルコブックセンター(一時期あったけどすぐ撤退)


<あるCDショップ>
・HMV
・ヴァージンメガストア

<ないCDショップ>
・タワーレコード(前まであったんだけど…)


<ある量販店>
・ヨドバシカメラ
・ヤマダ電機
・コジマ
・ケーズデンキ

<ない量販店>
・ビックカメラ
・さくらや
・電激倉庫


<あるコンビニ>
・セブンイレブン
・ローソン
・セーブオン
・ヤマザキデイリーストア
・サークルK(ただしサンクスはない)
・ファミリーマート(最近出来た)

<ないコンビニ>
・ミニストップ
・スリーエフ
・ホットスパー


<あるドラッグストア>
・マツモトキヨシ
・カワチ
・ウェルシア

<ないドラッグストア>
・ツルハ


<ある飲食店>
・かっぱ寿司
・元気寿司
・ガスト
・ロイヤルホスト

<ない飲食店>
・平禄寿司
・ココス
・リンガーハット


<その他ある店>
・ハードオフ(新潟発祥)
・ドン・キホーテ
・フランフラン

<その他ない店>
・東急ハンズ(ハンソンという名のバッタモンは以前あった)


あと、思い付いたら適当に追加しときます。
| 雑記 | 08:29 | トラックバック:0コメント:0
そこを何とか
アクアライン高速バスがもっと便利に!
平日は鴨川シーワールド前にも停車!


いや、土・日こそ停車してくれよ!!
| 水族館ネタ | 23:47 | トラックバック:0コメント:0
WAVファイル変換中に気付いたコト
本日2本目。

iPod用にCD→WAVファイルへの変換作業を続行中ですが、
今回「その曲の発表年を調べる」という作業も行っています。

で、Wikipediaの、
各アーティストの項目なんかを読んだりしているんですが、
これが結構面白いですね。
知らなかったコトがいっぱい書いてあるので。

以下、そんな感じで「へぇ」と思ったコト一覧(↓)。

・「タイムマシンにおねがい」(サディスティック・ミカ・バンド)と
 「やさしさに包まれたなら」(荒井由実)の
 発表年は1974年(←ワシが生まれた年!)。

・Jリーグ・ディビジョン2において、サンフレッチェ広島とアルビレックス新潟が激しい昇格争いを繰り広げていた2003年、新潟サポーターが、応援歌として使用しているユニコーン時代の曲「I'M A LOSER」の替え歌をCDに収録するために許可を取ろうとしたところ、奥田民生は「広島の敵に曲を提供することは出来ない」とにべもなく断った。

・クラムボンというバンド名の元ネタは宮沢賢治の「やまなし」。

・森山直太郎、ではなく森山直太朗。
| 音楽関連 | 21:20 | トラックバック:0コメント:0
噂に違わず
「時をかける少女」観てきました。
(新潟では先月末から、やっとこさ公開!)

巡回しているブログとか、どこの評判も良かったモンで、
「こりゃ観とかないとかなぁ」という感じだったんですけど、
実際、文句ナシに良かったです

ネタバレになるし、今さら感想とか書いても
しょうがないので省きますけど、とにかく、

まだ観てない人は観とけ!

以上。
| 雑記 | 20:30 | トラックバック:0コメント:0
最近のお気に入り
「まめゴマ」と同じメーカーのキャラクター
「次の日ケロリ」が最近のお気に入りです。

次の日ケロリ

「次の日ケロリ」はどんなにショックなことがあっても、次の日にはケロリとしている。悩んだりすると体の色がグリーンに変色するが、そのうち真っ白になりリセットされたみたいにケロリとする。口ぐせは「ま、いいケロ」。

で、壁紙に書いてあるセリフがこんな感じ(↓)。

夜になったら
星が沢山見えたケロ
ほんとはいつでもあったケロ


ふ、深いっ!!

まー、そういう私は悩みゼロなんですけどね。
(正確に言うと、本当に悩んでいる人から見たら
取るに足らない悩みしかない!)

悩みごとが多い人にオススメ!?
ちなみに絵本もあります。

あ、あとココログだと、テンプレートにあるんですよ。
コレに変更したくて、マジで
「ブログ移転しようか?」と考えたほどです。
| 雑記 | 08:57 | トラックバック:0コメント:0
うわー、欲しいかも!
Excel 2007

セルの中でグラフィカルな表示が出来るっていうのは、
かなーり欲しいかも…。

PCは何度も買い替えているのに、
未だにOffice 2000を使っていたりするのですが、
今度ばかりは新品買わなきゃかな~。
(M$、頼むから安くしてくれ!)
| 雑記 | 17:50 | トラックバック:0コメント:0
「利家とまつ」vs「功名が辻」
大河ドラマ「功名が辻」に、
「利家とまつ」の主役、唐沢寿明が!

両方見ている人にとっては、
ちょっとニヤリのシーンですな。

…というわけでちょっと気が早いですけど、
勝手に「利家とまつ」vs「功名が辻」比較対決!

<織田信長>
反町隆史 ○-× 舘ひろし
あの力の抜けた「かかれぇ↓」で比べるまでも無いです。ハイ。

<お市の方>
田中美里 ○-△ 大地真央
すいません、若くて美人なほうがいいです

<豊臣秀吉>
香川照之 ○-◎ 柄本明
柄本明スゲェな。歳を重ねるほど(イメージと)似てくるというか…。

<北政所>
酒井法子 ○-△ 浅野ゆう子
すいません、若くてカワイイほうがいいです

<大政所>
草笛光子 △-○ 菅井きん
菅井きんのほうが泥臭さが強調されてる感じ。

<明智光秀>
萩原健一 △-○ 坂東三津五郎
ショーケンあんまり好きじゃないんで…。

<徳川家康>
高嶋政宏 ?-? 西田敏行
高嶋政宏だったっけ? 西村雅彦かと思ってた…。
(そりゃ竹中直人の「秀吉」
家康はここからが見所なので保留。
でも秀忠のイメージ強すぎ「葵 徳川三代」ね)。

<淀殿>
瀬戸朝香 ?-△ 永作博美
瀬戸朝香?? 松たか子かと思ってた…。
(だからそれは「秀吉」だってば!)

主役の唐沢寿明vs上川隆也、松嶋菜々子vs仲間由紀恵は…
引き分けってコトで。

まー、ここまで見た感想としては…

秀吉⇔利家(⇔佐々成政) の“親友”に対して、
秀吉⇔一豊 の“上司と部下”なワケでしょ?
どっちが面白い(そして葛藤がある)かとなると、
やっぱり「利家とまつ」かな~、と。
| 雑記 | 22:14 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

FC2カウンター

Twitter

UNIQLO CALENDAR

第234479コロニーな生活☆PLUS

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。