「水族館非公式ガイド」管理人の日記

羽生田トライアングル

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ブックオフ巡回(会津)
マリン☆マリンのほうがメインでこっちはオマケ。
なので南陽や米沢の店には行っていません。

17時までに米沢から喜多方(FM受信可能地域)へ抜ける、
という時間的制約もあったので…。

・会津門田店
・会津千石店

以上、2店舗。
スポンサーサイト
| ブックオフ巡回 | 22:00 | トラックバック:0コメント:0
マリン☆マリン巡回(山形・福島)
とりあえず手近なところから…。

米沢サティ(山形)にて、
ご当地アイテム「さくらんぼ」ゲット。

会津若松サティ(福島)にて、
ご当地アイテム「赤べこ」ゲット。
| マリン☆マリン巡回 | 22:00 | トラックバック:0コメント:0
土・日きっぷで「乗り鉄」入門
父親から「土・日きっぷ」(新幹線・特急自由席乗り放題)を
8,000円で下取りして、関東日帰り旅行に出発です!

6:03、新潟発
 ↓ 上越新幹線Maxとき300号
7:46、大宮着

8:18、大宮発
 ↓ ホリデー快速河口湖3号
9:57、大月着

10:12、大月発
 ↓ 中央本線普通列車
10:54、石和温泉着

完璧な計画のハズだったんですけど、実は
立川駅であずさ7号に乗り換えれば43分短縮可能でした…。
時刻表で見ると、あずさ7号の発車時刻が9:00、
ホリデー快速の発車時刻が9:03になっていたので、
「接続は無理」とか思っちゃったんですけど、
ホリデー快速は立川駅であずさ7号を先に行かせるために
停まっていたワケでして、当然接続は可能。
まー、トラベルミステリーばりの「時刻表トリック」ですね(苦笑)。

石和サティ(山梨)にて、
ご当地アイテム「ぶどう」ゲット。

11:35、石和温泉発
 ↓ 特急かいじ108号
13:06、新宿着

13:12、新宿発
 ↓ 湘南新宿ライン特別快速
13:39、大宮着

13:46、大宮発
 ↓ 東北新幹線なすの257号
14:03、小山着

イトーヨーカドー小山店(栃木)にて、
ご当地アイテム「日光東照宮」ゲット。

14:50、小山発
 ↓ 東北本線普通列車
15:04、古河着

古河サティ(茨城)にて、
ご当地アイテム「なっとう」ゲット。

15:50、古河発
 ↓ 東北本線普通列車
16:25、大宮着

16:30、大宮発
 ↓ 東北新幹線Maxやまびこ118号
16:56、東京着

17:00、東京発
 ↓ 東海道本線普通列車
17:18、川崎着

東京駅からは、もちろん「安部礼司」を聴きながら。
(ゲーセンに入ったら、受信出来なくなったけど…)

PIAカードスタジアム(神奈川)にて、
ご当地アイテム「横浜ベイブリッジ」ゲット。

17:49、川崎発
 ↓ 東海道本線普通列車
18:09、東京着

計画案だとこの後、新浦安に向かうつもりだったんですけど、
それだと群馬・長野が時間的に厳しくなるので、断念。
「時刻表トリック」の43分があれば、行けたかも…?

京浜東北線で秋葉原へ。

秋葉原GIGO(東京)にて、
ご当地アイテム「東京タワー」ゲット。

秋葉原駅前で、フロッピー麻生太郎閣下が演説中。
わざわざ秋葉原でやるあたりが、空気読めてるわ~。
(どうせもう、勝ち目は無いんだろうしねぇ)

京浜東北線で上野へ。

19:10、上野発
 ↓ 長野新幹線あさま545号
20:11、軽井沢着

アミューズメントガーデンセガ軽井沢(長野)にて、
ご当地アイテム「スキージャンプ」ゲット。

20:53、軽井沢発
 ↓ 長野新幹線あさま550号
21:13、高崎着

群馬レジャーランド高崎駅東口店にて、
ご当地アイテム「だるま」ゲット。

22:37、高崎発
 ↓ 上越新幹線とき353号
23:53、新潟着

きっつい旅でした…(疲れて体が動かない!)。

※埼玉県でプレイしていませんが、
ご当地アイテム「草加せんべい」は、メモリーカード購入時に入手済。
| マリン☆マリン巡回 | 23:59 | トラックバック:0コメント:0
西日本の旅【B面】
さて、西日本の水族館訪問記を…と思わせておいて、
まずは(写真が無くてカンタンな)『裏旅行記』からいきます。
(旅の全体像は、たぶんこっちのほうがつかみ易いです)

でもその前に「マリン☆マリンとは何ぞや?」というお話から…。

詳細は下のページを見て頂くとして、
http://marinemarine.net/index.html
まー、早い話が「ムシキング」みたいなカードゲームです。
で、集める対象が、甲虫じゃなくて珊瑚礁の魚たち

そんでもって、どんどんカードと魚を集めていくのですが、
メモリーカードにどこでその魚をゲットしたのかが記録されます。
それから、プレイした都道府県ごとに
ご当地アイテムが貰える場合があります。

ご当地アイテムを全部揃えるためには、
47都道府県全てを周らなくてはいけません!
う~ん、腕がなるぜ!!(ガクガクブルブル)

というワケで何の因果か、この果てしない
散財の旅がスタートするのであります!

          ◇          ◇          ◇

■8月28日(火)

のとじま水族館を出た後、和倉温泉駅から七尾線で金沢へ。
さらに野々市まで行き、御経塚サティにて、
ご当地アイテム「金沢城」ゲット。

北陸本線で富山まで戻り、富山地方鉄道に乗り換えて東新庄まで。
そこから徒歩でセガワールド富山中央に行く。
ご当地アイテム「くすり売り」ゲット。
徒歩で稲荷町まで行き、富山地方鉄道で富山駅まで戻る。

富山駅前から夜行の高速バスで京都へ向かう。

■8月29日(水)

京都駅から快速に乗って三ノ宮へ。
そこから高速バスで明石海峡・鳴門海峡を渡り、高松へ。
高松築港から琴電に乗り、瓦町で乗り換え。
琴電屋島まで行き、そこからシャトルバスで新屋島水族館へ。

水族館を出た後、シャトルバスで琴電屋島まで戻り、
今度は沖松島で途中下車。徒歩で高松サティへ。
ご当地アイテム「さぬきうどん」ゲット。

沖松島から高松築港まで戻り、高松駅からJRに乗り換え。
瀬戸大橋を渡って岡山へ。岡山駅前でレンタカーを借りる。

岡山ジョイポリスへ向かうも、ご当地アイテムゲットに失敗
時間のことも考えて、その場は立ち去る。

その後、セガワールド倉敷にて、
ご当地アイテム「もも」ゲット。

広島県に入り、セガワールド福山南蔵王にて、
ご当地アイテム「もみじまんじゅう」ゲット。

尾道サティ、ジャスコ三原は既に閉店した後。

東広島市付近で車中泊。

■8月30日(木)

渋滞を避けるため、早朝、広島市内を通過。
山口県に入り、6時半頃、錦帯橋到着。

10時半に岩国市立ミクロ生物館へ。

その後、大島大橋を渡り、なぎさ水族館を目指すが…
これがメチャクチャ遠い!!
思わず「どんだけ~!」と何度も言い放つ。
(結局、橋から水族館まで約1時間かかりました。島なのに!)

水族館を出た後、ジャスコ光へ。
ご当地アイテム「巌流島の武蔵と小次郎」ゲット。

防府サティにも立ち寄る。

周防大橋を渡り、宇部市に向かう。
市役所裏の駐車場にクルマを停め、真締川へ。
アザラシ不在。日没まで粘ったけど、空振り。

ちょっと戻って山口市内へ。湯田温泉で一泊。

■8月31日(金)

朝から秋芳洞&秋吉台を観光。

その後、萩博物館へ。

博物館を出た後、おみやげの萩焼のカップを購入。
ここから「中国大返し」。

立ち寄ったのはブックオフ周南秋月店と
宮島口駅(リアル「もみじまんじゅう」購入)ぐらいで、
一気に広島市内まで戻る。

セガワールドアルパークで迷いまくり。
(あんなにわかりにくいショッピング街、初めて見た!)

2日前同様、東広島市付近で車中泊。

■9月1日(土)

目が覚めたらとにかく走る!
どうにか岡山市内まで帰還。
最後にやはたの里(旭川ミニ淡水魚水族館)へ。

水族館を出た後、岡山駅前でレンタカー返却。

赤穂線で播州赤穂へ。
そこからは快速。三ノ宮まで一気に戻る。
パスタハウスボルカノで昼飯。

普通列車で六甲道へ。ハイテクランドセガ新在家にて、
ご当地アイテム「神戸ポートタワー」ゲット。

大阪をいったん素通りして、京都駅へ。
荷物をコインロッカーに預ける。

身軽になったところで、嵯峨野線で丹波口へ。
そこから徒歩でダイヤモンドシティ・ハナへ。
ご当地アイテム「金閣寺」ゲット。

バスで京都駅まで戻る。新快速で再び大阪へ。

梅田ジョイポリスにて、
ご当地アイテム「大阪城」ゲット。

新快速で京都にトンボ帰り。
京都駅前から夜行の高速バスで新潟へ。
| マリン☆マリン巡回 | 17:49 | トラックバック:0コメント:2
ふたつの東京
西日本の旅行から帰ってきましたが、旅行記は少々お待ちを。
もうちょっと涼しくなってから…(!?)。

今回もまた、よく分からない内容です(苦笑)。

私は、もうちょっと若かった頃は、
それこそマイカーでどこまでも行く人でした。

一番遠くまで行ったのは、福岡のマリンワールド海の中道。
しかも全部下道で、高速道路は使わず。
(ただし関門橋のところだけ、どうしても渡りたかったので利用)

寝泊りはすべてクルマの中で、です。
お風呂は各地の銭湯を利用。

今となっては体力的に絶対無理な旅行ですね。

そんなワケで東京ぐらいなら、ほぼ毎月クルマで行っていました。

やがて、ちょっとした事情でクルマを手放さなくてはいけなくなり、
「マイカーでどこまでも」というコトが出来なくなりました。

そんでもって「青春18きっぷ+レンタカー」とか、
「高速バス+レンタカー」というスタイルに変わります。

東京へは「ムーンライトえちご」で行くようになりました。

で、私の中ではこの頃から、
東京という場所はふたつ存在するようになりました。

「三国峠を越えてやっとこさ到着する東京」と、
「ムーンライトえちごで寝ているうちに到着する東京」ですね。

どちらも同じ場所には違いないのですが、
東京のこのふたつのイメージは、
私の中では全く別物と言っていいぐらい、
乖離したものとなっています。

ムーンライトで行く東京は、もう完全に慣れてしまっていて、
新鮮味も何もあったモンじゃないのですが、

マイカーで行く東京というのは、私の中で、
楽しかった20代前半を思い出させてくれる、
未だに手の届かないモノなのであります。
| 雑記 | 23:29 | トラックバック:0コメント:2
| ホーム |

FC2カウンター

Twitter

UNIQLO CALENDAR

第234479コロニーな生活☆PLUS

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。