「水族館非公式ガイド」管理人の日記

羽生田トライアングル

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
20100629
貝の火(光・雨)

パラグアイ戦を観ながら作業。
「貝の火」修正版(またか)。
スポンサーサイト
| 日記(2009年12月5日から) | 23:16 | トラックバック:0コメント:0
20100628
ルビーのカス札 サファイアのカス札

問題は何ひとつ解決していませんが、
Illustrator CS5が届いたので、
とりあえず花札制作作業再開。

またまたルビーとサファイアの修正。
もう何度目か数えていません。
ていうかまぁ、とりあえずリハビリみたいなモンです。
| 日記(2009年12月5日から) | 22:38 | トラックバック:0コメント:0
クラムボン=クックロビン(コマドリ)説の中間報告その後
さて、花巻で調べたコトを書きますか。
まず最初に結論から言っちゃいますと、
今回のこの文章、長い割に全然進展がありません(苦笑)。
ハッキリ言って「いちおうここまで調べましたよ」という
記録でしかありません。なので期待しないでお読みください。

去る水仙月の16日、花巻のイーハトーブセンターを訪問しました。
目的は「賢治研究」という冊子のバックナンバーを見るため。
宮沢賢治とマザーグースの関係について、
ネットで色々と検索をかけてみたんですけど、結局出てきたのが
この冊子の66号(1995年4月)に掲載された、小林俊子さんという方の
「賢治童話へのマザーグースの投影 ―主にはやし詞について―」
という論文のみ。
他に手掛かりとか解明への糸口が全く無い状況でしたので、
「これが最後の希望!」という感じで、
わざわざ花巻まで押し掛けた次第であります。

で、この論文の内容なんですけど、
「主にはやし詞について」という副題のとおり、
前半は「はやし詞」にスポットライトを当てていて、
「宮沢賢治がマザーグースから影響を受けたのではないか?」
と思われる部分の紹介と、主にリズムの検証
(この部分は私にとってあまり重要ではなかったので読み飛ばした)。

後半が宮沢賢治の年譜を追いながらの事実関係の確認
(ここは私にとって非常に重要と思われた)。

ここでちょっと論点というか立場みたいなものを整理しておきます。

・研究者の方々の認識(たぶん)→
 宮沢賢治がマザーグースを目にしていたかについては不明。
 はっきりした証拠が無いので明言は出来ない状況。

・この論文を書いた小林俊子さんの目指すところ→
 宮沢賢治がマザーグースを目にしていたという証拠が欲しい。
 童話の大部分が1921(大正10)年に書かれたので、
 それ以前にどこかで接触する機会があったのではないか?

・コマドリ説を提唱する私の目指すところ→
 宮沢賢治が北原白秋の『まざあ・ぐうす』(1921年12月)を
 目にしていたという証拠が欲しい。
 もしそれ以前に宮沢賢治がマザーグース(特にコマドリの話)を
 目にしていたという事実があったりすると、
 コマドリ説の立場は苦しくなる
 (まざあ・ぐうす1921年→コマドリ頻出1922年の流れが崩れるから)。

この論文を書いた方と私とでは、
希望する決着がビミョーに異なるというところが肝です(笑)。

で、この論文後半の要点まとめ(↓)。

・宮沢賢治の没後残された図書を明記した
 「宮沢賢治所蔵図書目録」にマザーグースは掲載されていない。
 が、アンデルセンや英米児童文学の原書は掲載されている。

(注:宮沢賢治という人は驚異的な読書量だったみたいだけど、
 没後残された本は意外と少ない。これには理由があって、
 どうも読み終えるとすぐに人にあげちゃう人だったらしい)

・宮沢賢治は東京や仙台の丸善で化学関係の洋書を購入している。
 白秋の訳以前にマザーグースの原著を見た可能性はある。

(ドキッ! まぁ“可能性”だからね、あくまで)

・宮沢賢治が通ったという上野図書館や日比谷図書館に、
 マザーグースが所蔵されていたという可能性は?
→所蔵なし。日比谷図書館のほうは原簿が焼失していて調査不能。

・児童誌『赤い鳥』との接点は?
→童話創作以前の段階では、具体的な関連はつかめなかった。

この後、白秋訳マザーグースの話(大体行く前から知っていた)と
考察・まとめが続いて論文はおしまい。

ん~、ちゃんとした研究者の方がこれだけ調べられても、
はっきりとは判らないんじゃあ、
私がいくら調べてもこれ以上は無理って気がしますね。
とりあえずコマドリ説が否定されなくてよかった…。

というワケで中間報告その後、終了。

最終報告が出せるのは一体何年後になるんだろうか…。
| クラムボン=コマドリ説 | 00:17 | トラックバック:0コメント:0
【退場決定】
タイトルのとおりです。
今日で完全に心が折れました。
資金としては始めた時よりもまだ多いんですけど、
これ以上いくらやっても無駄だと判断しました。
いろいろな状況が以前よりも悪すぎる…。

2005年の12月に専業になったので、
ここまで4年半ですね。
去年の8月までは本当に楽しかった。

株は…これからも「お遊び」程度でいじると思います。
あくまで「お遊び」程度で。
株で駄目になったから、先物やFXに行く、
という気は全くありません。

もう専業じゃなくなるので、
今まで話せなかったような株の話も
オープンに出来ると思います。
何か質問とかありましたらメールください。
役に立つかどうかはわかりませんが…。

早いところ次の職を決めて、
期間が空いたら旅行にでも出掛けたいところですね。
| 雑記 | 11:36 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

FC2カウンター

Twitter

UNIQLO CALENDAR

第234479コロニーな生活☆PLUS

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。