「水族館非公式ガイド」管理人の日記

羽生田トライアングル

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
20100831
Javaアプレット上で全札ランダム表示
たったこれだけでも四苦八苦!
先が思いやられます…。
スポンサーサイト
| 日記(2009年12月5日から) | 23:15 | トラックバック:0コメント:0
20100828
札の裏・蒼孔雀

最後の最後にもう1枚追加。
札の裏に使う絵、通称「蒼孔雀」。

これはもう見ての通り、好き勝手やっちゃいました。
今までのどんな札よりも気合い入っています(笑)。

インドラの網」に登場する蒼孔雀のイメージと、
入れたかったけど入れられなかった宝石「孔雀石」
(宮沢賢治作品では頻出)のイメージを重ねました。

> 「ごらん、蒼孔雀を。」
> さっきの右はじの子供が私と行きすぎるとき
> しずかに斯う云いました。
> まことに空のインドラの網のむこう、
> 数しらず鳴りわたる天鼓のかなたに
> 空一ぱいの不思議な大きな蒼い孔雀が
> 宝石製の尾ばねをひろげかすかにクウクウ鳴きました。
> その孔雀はたしかに空には居りました。
> けれども少しも見えなかったのです。
> たしかに鳴いて居りました。
> けれども少しも聞こえなかったのです。
| 日記(2009年12月5日から) | 03:26 | トラックバック:0コメント:0
20100826
とりあえず完成した花札画像をアップしておきます。
「宝石と星座の花札」Ver0.10。

いつもだと1枚が132x216ピクセルの画像
(モニタで見るとほぼ本物の花札と同じサイズ)
なんですけど、全部くっつけた画像をそのサイズで
ブログにアップすることが出来ないので、
Java版で実際に使用するであろう
70x114ピクセルのサイズに縮めました。

ん~、ちょっと小さい気もしますが、
ゲームで実際に使用するコトを考えると、
これぐらいにしておかないと
画面レイアウト的に厳しいのであります。

3Dでド派手にガンガン表示出来れば、
レイアウトも縦横無尽にいけそうですけど、
そんな腕はまだ無いので…。

あと参考までにこれが原画のサイズ(783x1279ピクセル)。
Illustratorなのでどんな大きさでも出力出来ますが…。
| 日記(2009年12月5日から) | 18:32 | トラックバック:0コメント:0
20100825
サファイアの赤短 トパーズの赤短 ターコイズの赤短
ガーネットの青短 ムーンストーンの青短 サードニクスの青短
アメシストの短冊 アクアマリンの短冊 エメラルドの短冊
オパールの短冊

短冊、最後(?)の修正。
本物の花札の短冊札を真似て、背景にトーンぽいものを描きました。
ちなみにトーンは「あすなろう。」からの転用です(笑)。

あすなろう
| 日記(2009年12月5日から) | 06:08 | トラックバック:0コメント:0
20100824
ダイアモンドの素札(やまなし) オパールの鬼札

1枚で2枚分の価値のあるカス札に【2】の文字を追加しました。
「美観を損ねるのでは?」と思ってしまうんですけど、
光札の時と同様、わかりやすさを優先させました。

ただ、花札のルールの細かいところまではまだ詰めていないので、
このデザインを使わない可能性もあります。
| 日記(2009年12月5日から) | 21:49 | トラックバック:0コメント:0
20100822
ガーネットの素札・乙 アメシストの素札・乙 アクアマリンの素札・乙
ダイアモンドの素札・乙 エメラルドの素札・乙 ムーンストーンの素札・乙
ルビーの素札・乙 サードニクスの素札・乙 サファイアの素札・乙
トパーズの素札・乙 ターコイズの素札・乙 

カス札・乙種(と便宜的に呼んでいる)。
10月のカス札は1枚しかないので乙種はナシ。

割とシンプルになりました。
最初は「硬度」も表記しようかと考えたんですけど、
入れるスペースがありませんでした…。

これでようやく48枚が出揃いました。
もうちょっと修正を加えれば(とりあえずの)完成。
ここまで長かったけど、あとわずか!!

さそり座(種札)

さそり座(種札)修正版。
「水精のお宮」が存在感無さすぎなので、
音符を追加してみました。
| 日記(2009年12月5日から) | 14:59 | トラックバック:0コメント:0
20100820
ダイアモンドの素札(やまなし)

やまなし札修正版。カス札なんですけど、
色とかで種札(星座の札)と誤認される危険性があったので、
「かに座じゃありませんよ~。水の中ですよ~」
というコトを強調するために波を入れてみました。

『やまなし』と言ったら「泡」が重要な気もするんですけど、
これまた種札の「星」と誤認される危険性があるので
描いていません(手抜きで描かなかったワケじゃないです)。
| 日記(2009年12月5日から) | 21:56 | トラックバック:0コメント:0
20100819
アルビレオの観測所・青 アルビレオの観測所・黄

「アルビレオの観測所」、久々に大きな修正。
十字架をやめて天の川を描きました。

そもそも「はくちょう座」自体が「北十字」なので、
白鳥と十字架を重ねて描くのはちょっと変だったのです。

この花札を作り始めた頃だと、
天の川をこういう風に描く技術がありませんでした。
ちょっとずつ腕が上がってきて、
ようやく描けるようになったというわけです。
| 日記(2009年12月5日から) | 22:42 | トラックバック:0コメント:0
20100818
十力の金剛石 ダイアモンドの素札(やまなし) ダイアモンドの素札

ダイアモンドの修正版。
いじりすぎるとまたハマるので、微調整に抑えました。

貝の火

貝の火も【光】の文字を修正。

ガーネットの青短 ムーンストーンの青短 サードニクスの青短

竜巻(青短)修正版。もう一段シンプルにしました。
最初からこのデザインにすればよかったのに…
思い付かないものです。
| 日記(2009年12月5日から) | 18:16 | トラックバック:0コメント:0
20100817
花札の残りの作業

ダイアモンドの修正
【光】の文字の修正
竜巻のデザイン変更
「アルビレオの観測所」の十字架をやめる
・光札の線幅変更?
さそり座の札に音符を追加?
・ルビー/サファイアの修正?
・短冊の札に点で背景を描く?
やまなし札に波模様を追加?
・カス2枚分の札に文字を追加?
カス札の別デザインを制作する
・札の裏をデザインする?(描くとすれば孔雀)
| 日記(2009年12月5日から) | 02:37 | トラックバック:0コメント:0
伊能図展
伊能図展に行ってきました。
とりあえず写真を並べておきます。

ところどころにSuicaが落ちていますが、
地図の大きさを判りやすくするために私が置いたものです
(タバコとかの代わり。私はタバコ吸わないので)。
JR東日本の回し者というワケではありません。

会場全体
会場全体。デカいです(3万6千分の1)。
伊豆諸島まであるところに注目(琉球は無いけど)。

新潟周辺
まずは住んでいるところから。新潟周辺。
実は、東日本は書き込み量があんまり多くないです…。

佐渡
佐渡。

男鹿半島と八郎潟
男鹿半島と八郎潟。まだ干拓されていない!

函館
函館。北海道は、伊能忠敬が全部測量したワケではないらしい。

牡鹿半島から三陸海岸
牡鹿半島から三陸海岸。

松島
松島。

銚子
銚子。

三浦半島と房総半島
三浦半島と房総半島。

富士山周辺
富士山周辺。

浜名湖
浜名湖。

伊勢・鳥羽
伊勢・鳥羽。

能登半島
能登半島(と佐渡)。

三方五湖
三方五湖。

天橋立
天橋立。

京都と琵琶湖
京都と琵琶湖。

島根半島と隠岐
島根半島と隠岐。

宮島と広島
宮島と広島。

関門海峡
関門海峡。

FUKUOKA CITY
FUKUOKA CITY。

鹿児島と桜島
鹿児島と桜島(地続きになっていないところに注目!)。

いや~、堪能しました。
あんまり冷房の効いていない体育館内だったので、
そんなに長いことは居られませんでしたけど…
(それでも2時間ぐらいは居た)。
国土地理院の地形図もいいけど、古地図もまたいいもんです。

蛇足:
リンク先の新聞記事に、
> 高い測量技術を基に描かれた山脈などの美しさを
> 訪れた家族連れらが実感していた

と書いてあるけど、これは酷い事実誤認。
海岸線は正確だけど、山は山頂の位置だけしか
正確じゃないっていうのが伊能図の特徴(というか弱点)。
伊能図のファンに記事みたいなコト言ったら
「それは嫌味で言っているのか!?」と怒られると思う。
| 雑記 | 13:00 | トラックバック:0コメント:0
20100814
おおぐま座(種札) エメラルドの短冊 エメラルドの素札

エメラルドの修正版。

アルビレオの観測所・黄 トパーズの短冊 トパーズの素札

トパーズもしつこく再修正。
| 日記(2009年12月5日から) | 17:48 | トラックバック:0コメント:0
20100813
おおいぬ座(種札) アクアマリンの短冊 アクアマリンの素札

アクアマリンの修正版。
| 日記(2009年12月5日から) | 22:03 | トラックバック:0コメント:0
昔、テープで作った気がする…
とりあえず、今、手元にあるCDのみで、
ゲームミュージックのベスト的なモノをチョイスしてみました。
曲順はだいたい年代順です。

01.MAIN THEME(SPACE HARRIER)★★★
02.OPA-OPA!(FANTASY ZONE)★★
03.YA-DA-YO(FANTASY ZONE)★★
04.PALACE OF DESTRUCTION(Ys)★★
05.SEE YOU AGAIN(Ys)★★
06.TO MAKE THE END OF BATTLE(Ys II)★★★★★
07.LILLA(Ys II)★★
08.TOO FULL WITH LOVE(Ys II)★★★
09.PALACE OF SALMON(Ys II)★★★
10.STAY WITH ME FOREVER(Ys II)★★★★
11.URBAN TRAIL~BOSS 1~ROUND CLEAR(NIGHT STRIKER)★★★
12.BURNING ROAD~BOSS 6(NIGHT STRIKER)★★
13.シ・メール(NIGHT STRIKER)★★
14.say PaPa(DARIUS II)★★★★
15.In The Wind(GRADIUS III)★★★
16.ROUND 1(DRAGON SPIRIT II)★★★★
17.地じん(DARGON SABER)★★★
18.カオス(DARGON SABER)★★
19.Breeze(XEXEX)★★
20.Happy Daymare(XEXEX)★★
21.Bone to be free(METAL BLACK)★★
22.ビッグブリッヂの死闘(FINAL FANTASY V)★★★
23.Beat Them Up!(Romancing Sa・Ga)★★
24.Coup de Grace(Romancing Sa・Ga)★★

ナイトストライカーは事情があって切り分け出来なかった…。

ブックオフでCDを発見次第、
順次、曲を追加していくつもりです。
入れたい曲はまだまだいっぱいあるハズなので…。
| 音楽関連 | 01:34 | トラックバック:0コメント:0
20100810
オリオン座(種札) アメシストの短冊 アメシストの素札

アメシストの修正版。手間かかるな~。
| 日記(2009年12月5日から) | 23:26 | トラックバック:0コメント:0
宮沢賢治は“誕生石”を知っていたのか?
花札関連のトピックですが、
いちおう雑記というカタチで書いておきます
(まぁ自分用のメモみたいなモンです)。

宮沢賢治は“誕生石”という概念を知っていたのか?

ぶっちゃけコレ、結構微妙だったりするんですよ。
“宮沢賢治と宝石”であれば、
非常に深いつながりがあるコトは疑う余地もないんですけど、
“宮沢賢治と誕生石”となると微妙。

ちなみに米国宝石商組合が誕生石というものを定めたのが1912年。
後述する「風景とオルゴール」の創作が1923年。

まぁ宝石商になろうとしたコトもある方ですから、
(断定は出来ないけど)たぶん知っていただろう
…という感じみたいです。

で、「風景とオルゴール」(の一部)。

> 一點のダァリア複合体
> その電燈の企畫〔プラン〕なら
> じつに九月の寳石である
> その電燈の献策者に
> わたくしは青い蕃茄〔トマト〕を贈る

“九月の寳石(宝石)”ってところに注目。
これがもしサファイア(9月の誕生石)のコトを言っているのであれば、
宮沢賢治は誕生石を知っていた、という有力な証拠になるワケです。

この「風景とオルゴール」ではこの後、
いくつも“青”という表現が出てくるコトを考えると、
まーサファイア(青玉)で間違いないんじゃないのかな~
という気がします。

ただ、この「風景とオルゴール」の創作は9月16日らしいので、
誕生石とかと全く関係なく、ただ単に
現在月日の“九月”というセンもあるんだよね…。
| 雑記 | 11:30 | トラックバック:0コメント:0
20100809
カシオペヤ座(種札) ガーネットの青短 ガーネットの素札

ガーネットの修正版。ついでによだかの色変更。
| 日記(2009年12月5日から) | 23:13 | トラックバック:0コメント:0
太田焼きそば実食
春の奈良旅行以来、久しぶりの県外。
関越道を利用して群馬ブックオフ巡回(日帰り)。

・ブックオフ群馬渋川店

NHK-FMの「ゲーム音楽三昧」を聴き始める(楽しい!)。

・ブックオフ前橋上小出店
・ブックオフ前橋石倉店

ACCESS・JAVA

「ACCESS・JAVA」…だと?

・ブックオフ高崎上大類店
・ほんだらけ高崎店
・万代書店高崎店
・ブックオフ高崎中居店

・ブックオフ伊勢崎上泉店

ほんだらけって業態変更しちゃって、
群馬県内だと1店舗しか残っていないんだね…。

太田市内に入り、岩崎屋というお店で太田焼きそばを食べる。

特に名はない

(特に名はない)(名はない)って一体…?

630円のジャンボを注文したんだけど、
想像以上のいい盛りっぷりだったので
お腹いっぱいになりました。

太田藪塚ICから高速に上がり、一気に新潟帰還。
| ブックオフ巡回 | 21:50 | トラックバック:0コメント:0
20100805
アルビレオの観測所・青 アルビレオの観測所・黄
蠍の火 十力の金剛石 貝の火

光札各種。フォントを行書体に変更。
オパール(貝の火)には毎度泣かされる…。

こと座(種札)

え~っと何かの悪い冗談のようですけど、
これで正式デザインです(苦笑)。
「シグナルとシグナレス」という作品の雰囲気を
ブチ壊しのような気もするのですが、
札としての“わかりやすさ”を優先させました。

この札こそが通常の花札で言うところの「菊に盃」であります。
「琴」が描いてあるんだから(!?)、
わざわざ「寿」と描かなくてもいいような気もするんですけど、
あくまでわかりやすさ優先です!

ダイアモンドの素札(やまなし)

やまなし修正版。やっぱ線が細すぎた。
| 日記(2009年12月5日から) | 18:03 | トラックバック:0コメント:0
20100804
アルビレオの観測所・黄(光札) トパーズの赤短 トパーズの素札

トパーズ、ちょびっとだけ修正。

アルビレオの観測所・青(光札) 蠍の火(光札)

光札各種。スターは消さざるをえない…。
| 日記(2009年12月5日から) | 17:45 | トラックバック:0コメント:0
20100803
ダイアモンドの素札(やまなし)

唐突ですが、ここでまさかの絵札登場。
ダイアモンドのカス札「やまなし」バージョン!

え~、いちおう説明しますと…
ダイアモンドの札は通常の花札で言うと
「桐(12月)」に相当するんですけど、
桐ってカス札が3枚あるんですよ。

で、2枚は文字情報を入れるということが
決定していたんですけど、残りの1枚に
「一体何を描こうか?」とずっと考えていたんです。

でまぁ、結局「やまなし」と。
「あれだけどっぷりハマったんだから、
1枚ぐらい紛れ込ませてもいいでしょ?」
というコトでご容赦ください。

あっさり出来た割には、
デザインとか非常に気に入っています。
“青い幻燈”の雰囲気が出ているなぁ、と。

でも「分かりにくい!」と判断したら、
使うのやめちゃう可能性もあります。
絵が描いてあるのに「カス札です」っていうのは
混乱を招きそうな気もするので…。

> 波はいよいよ青じろい焔をゆらゆらとあげました、
> それは又金剛石の粉をはいてゐるやうでした。
>          [◆]
> 私の幻燈はこれでおしまひであります。

アルビレオの観測所・黄(光札) トパーズの赤短 トパーズの素札

トパーズの修正版。
これは目に見えて変わりました。

アルビレオの観測所・黄(光札)

【光】の文字を追加した試作バージョン。
思ったよりもマトモかも…すごく分かり易いね。
でも何となく宮沢賢治っぽくないような気もする。
| 日記(2009年12月5日から) | 16:25 | トラックバック:0コメント:0
20100802
十力の金剛石(光札) ダイアモンドの素札

♪いいかげんにして~(中森明菜)という感じなので、
ダイアモンドの修正はここで強制終了。
ホントにキリがないので。
| 日記(2009年12月5日から) | 18:30 | トラックバック:0コメント:0
20100801
十力の金剛石(光札) ダイアモンドの素札

もう完全に病気。「修正しないと気が済まない病」。
| 日記(2009年12月5日から) | 20:54 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

FC2カウンター

Twitter

UNIQLO CALENDAR

第234479コロニーな生活☆PLUS

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。