「水族館非公式ガイド」管理人の日記

羽生田トライアングル

中国地方旅行記 6日目(鳥取・兵庫) | main | 中国地方旅行記 4日目(山口)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
中国地方旅行記 5日目(島根・鳥取)
眠気が無くなってから深夜に移動再開。
再び島根県に入り、益田~浜田の辺りでもう一度仮眠。
予定よりやや遅く、9時半過ぎにゴビウス到着。

で、これにより、
日本動物園水族館協会(水族館の部)の加盟全69館制覇!!
…なのであります(あ~長かった…)。

以下、ゴビウス自体の紹介はあっさりめでいきます。
正直 淡水館(正確には汽水館)は、あまり書くことが無い…。

緑がまぶしい感じがします

ゴビィも祝福してくれてます!(←ウソ)

ヤマトシジミももちろん展示

ハゼの展示。解説板はどれもすんごいマジメ

名港にもあるヘルメット型の観察窓

これがウワサの「イシドンコ」

ヤマメの大型性成熟個体(≠サクラマス)

宍道湖のほとりに立つ

ん~、ゴビウスの印象ですけど、とにかく「マジメ」でした。
くそまじめと言っていいぐらいパネルとかがしっかりしてたし、
タダでもらえる資料も多かったです。

新しく出来たばっかりだし雰囲気とかは
「おさかな館」(愛媛)に似てるけど、
海外の大型淡水魚とかがいない分、地味な感じがしましたね。

そんでもって松江市内を通過して境港へ。
「海とくらしの資料館」を訪問。

酒蔵を改装した建物なのだ

ホホジロザメがお出迎え!

壮観であります。こんな感じで約700種展示!

クロマグロと漁船

ヒレジロマンザイウオ

なんと珍しい! アカマンボウ

恐怖の(?)ハリセンボン通り

こんなのもし降ってきたら…

資料館の中庭に設置されていました

いや~、ここはインパクト強かったです!
よくもまあこんだけ集めたよなぁって感じですね。
学術的な“標本”というよりは
“工芸品”に近いのかもしれないですけど、
それでも十分楽しめます。
ここは行っといて損はないですよ!

で、せっかく境港まで来たんだから…というわけで
やっぱり行きました、「水木しげるロード」。

鬼太郎と目玉おやじ

ねずみ男

実は新潟も(ここをパクって)
水島新司まんがストリートというのをつくったんですけど、
あんなのメじゃなかったです!
とにかくブロンズ像の数が多い! 観光客もいっぱい!
(やっぱ本家はスゲー!)

個人的には悪魔くんがあったのが嬉しかったです。
(ちゃんと魔方陣まで再現してある!)

悪魔くんとメフィスト

でも一番ウケたのはコレ(↓)かな。

サラリーマン山田

こんな感じで境港をあとにしたのでありました。

この後、松江市内に戻ってホテルで一泊。
| 水族館訪問記 | 23:30 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://ihsworks.blog6.fc2.com/tb.php/35-2111d70a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2カウンター

Twitter

UNIQLO CALENDAR

第234479コロニーな生活☆PLUS

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。