「水族館非公式ガイド」管理人の日記

羽生田トライアングル

雨後のタケノコ | main | 茨城旅行記 1日目
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
茨城旅行記 2日目
大洗にほど近いコンビニの駐車場にて車中泊。
ほぼ開館と同時に入館。

以下、ズラーっと写真を並べますけど、
あらかじめお断りしておきます。

今回は「サメ」(しかも標本!)メインです。

海獣なんて最後にちょこっと
ラッコが出てくるだけなのでそのつもりで。

ちょっと雨で濡れています

クロテングギンザメの標本

でかい! 巨大・サメバルーン

で、ここからが企画展。

企画展示室の入り口

イタチザメの歯がズラリ!

オナガザメの一種、ハチワレの標本

オナガザメの一種、ニタリの標本

カグラザメの標本

ヨロイザメの標本

イヌザメの卵。ピクピク動いています

シロシュモクザメの胎仔(へそのお付)

「ホホジロザメにさわってみよう」

ホホジロザメの標本

「カルカロスタヂオ」

これは生体、バリードキャットシャーク

企画展示室はここまで。

真打ち登場! メガマウスザメのはく製

メガマウスの心臓

メガマウスの“さいは”と“えら”

3階・海の情報プラザのほうに
メガマウスザメのはく製が特別展示されていました。

福岡・海の中道の液浸標本と比べると、
歯の形状がとてもわかりやすいですね。
あと口の中の上のほうに隠れている
白いラインもバッチリです。

さて、次はどこの水族館で展示されるのかな…?

いちおうエビスザメなんですけど…

それから今回の企画展のもうひとつの目玉、
日本初公開という「エビスザメ」なんですけど…
ハッキリ言って大したことはなかったです。

水槽自体が暗いのもあるんですけど、
とにかくまだ小さすぎてよく見えない…。
もう2、3年したら立派になるのかなぁ。
(無事に育ってほしいな)

ゴンタ(奥)とカンナ(手前)

ラッコのカンナ(♀・1歳半)と再会。
(神戸・須磨で生まれたばっかりの時に見た)
ラッコはみんなカワイイけど、
カンナはしぐさが子供っぽくて本当にカワイイ。

ひととおり回った後、13時からのバックヤードツアーに参加。

飼育員さんに(前から気になっていた)
スナメリのことを訊いてみたら、
やはりバックヤードにいるとのこと。
ケガの痕がある個体らしく、
痛々しいので表では展示していないということらしい。

この後、15時半過ぎまで水族館に居て、
それから大急ぎで土浦まで戻る(かなり激しい雷雨!)。

特急で上野まで戻り、新幹線で新潟に帰還。

茨城旅行記・完
| 水族館訪問記 | 23:30 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://ihsworks.blog6.fc2.com/tb.php/41-bbee7c5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2カウンター

Twitter

UNIQLO CALENDAR

第234479コロニーな生活☆PLUS

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。