「水族館非公式ガイド」管理人の日記

羽生田トライアングル

20091207 | main | 20091206
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
開発名「Asteroid」
どんなゲームを作ろうとしているのか、
ちょっとだけ書いておきます。

・タイトルは未定です。
 とりあえず「Asteroid」と呼んでいます。

・小惑星を「渡っていく」ゲームです。
 小惑星は1万個ぐらい用意するつもりです。

・藤子不二雄の「21エモン」というマンガに、
 「モンガー」という宇宙生物が出てくるんですけど、
 そいつをイメージして頂くと非常にわかりやすい。
 モンガーは3km以内なら自由にテレポート出来るんですけど、
 つまり小惑星を「渡っていく」というのは、
 そういう短い距離のテレポートを繰り返して、
 どんどん移動していくというコトです。
 基本的に移動手段は、小惑星の公転と
 近距離のテレポートのみです(宇宙船とかありません)。

・そういうゲームなので、
 小惑星の分布とか、密度とかが肝になってきます。
 密度が高過ぎると移動が楽過ぎるだろうし、
 逆にまばら過ぎるとちっとも移動出来なくなってしまいます。
 (山手線と地方のローカル線を思い浮かべてください)

・このようなゲームは恐らく
 未だかつて存在していないでしょうから、
 お手本となるようなものも存在しません。
 とりあえず私の頭の中に完成形のイメージはあるのですが、
 具体的にどういうパラメータで小惑星帯を生成すれば、
 「適切な」密度になるのかは、
 プロトタイプを実際に作ってみないと判らないのです。
 プロトタイプを作ってみて「これはゲームにならない!」
 …という事態も十分ありえます。

・で、現状はまだ「Excel上で仮のパラメータを決定した」
 という段階なのです。
 これからこのパラメータでうまくいくのかどうか、
 検証しなければなりません。
 ダメならば別のパラメータで小惑星帯を生成しなおし、
 また検証…という作業を繰り返すコトになると思います。
 実際に遊べるようなシロモノが出来上がるのは、
 一体いつになるんでしょうか?
| アポロニウスの園 | 22:22 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://ihsworks.blog6.fc2.com/tb.php/431-a8edac91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2カウンター

Twitter

UNIQLO CALENDAR

第234479コロニーな生活☆PLUS

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。