「水族館非公式ガイド」管理人の日記

羽生田トライアングル

20091227 | main | 若者のすべて
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
20091226
今日はかなりの時間をゲーム制作に割く。
(長いので暇な方だけ読んでください)

小惑星同士の接近をチェックするプログラムを実際に走らせる。
もし仮に1万個の小惑星同士の判定を総当たりでやってしまうと、
1万×1万=1億回となり、これではいくら計算しても終わらない。
(仮に1回のチェックに0.1秒かかるとすると、
単純計算で1000万秒≒16.7万分≒2778時間≒116日!)

ここまでの準備で1万×1000=1000万回ぐらいまで
チェック回数を減らすことが出来たので、
これなら10日間前後で計算可能である。
でも速いに越したことはないので、もうちょっと工夫してみる。
(「Cで書けば?」というのは禁句であるw)

まずExcelのマクロで動かすのをやめて、
(タダで使える)Visual Basic 2008に移植してみる。
が、じぇんじぇん別物らしく、
ファイルの入出力のあたりが全く動かない!

しょうがないので大昔のVisual Basic 6.0を
引っぱり出してきて移植(ホントにコピペ1回でOKという手軽さ!)。
「コンパイルすりゃあExcelのマクロよりはマシだろう」
と思ったけど、速度的にはほとんど変わらず(何で??)。
ファイルの読み込み時間がネックなのか…?

10日間かかるかもしれないけど、とりあえず計算開始。
買ったばかりのメインPC(i7 860)だけでなく、
ノートPC(Core2Duo)にもやらせる。
(猫の手も借りたい、という状況である)

タスクマネージャを見てみたら、
メインPCのほうのCPU使用率はせいぜい20%弱といったところ。
「こりゃあもっと働かせてやらないとね~」というコトで、
担当範囲をちょっとずつずらしただけのプログラムを
コンパイルして、さらに4個の実行可能ファイルを作成。
既に動いているものと合わせて、
メインPC上で5個のプログラムを並列して実行。
これでもCPU使用率は65%前後。
これならたぶん、月曜の朝には終わる!(やった~!)
| 日記(2009年12月5日から) | 20:44 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://ihsworks.blog6.fc2.com/tb.php/457-c92f1af6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2カウンター

Twitter

UNIQLO CALENDAR

第234479コロニーな生活☆PLUS

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。