「水族館非公式ガイド」管理人の日記

羽生田トライアングル

イニシアチブを握っているのは誰か | main | これは見たい、チョー見たい
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
(水族館な人のための)愛・地球博非公式ガイド
というわけで愛知万博特集です。

私が行ったのは5月30日(月曜日)。
平日にもかかわらず、想像をはるかに上回る盛況でありました。
“腐っても万博”といったところでしょうか)

以下、私が実際に回ったところを順番に紹介していきます。
なお、総合評価は「A」「B」「C」の3段階です。
(ホントは「S」まであるはずだったんですけど、
「S」を付けるほどの施設はありませんでした

--------------------------------------------------
◆No.1「リニモ」
(※会場外です)

いわずと知れた浮上式リニアモーターカー。
乗ってみた感想としては…まぁこんなモンだよね~。
確かに揺れは少ないし音も静かなんですけど、
ショックを受けるほどではありません。
(ちょっと前の流行語でいえば「想定内」

総合評価…「B」
実際の待ち時間…「10分」
許せる待ち時間…「60分」
--------------------------------------------------
◆No.2「夢みる山・めざめの方舟」
(企業パビリオンゾーンB)

総合演出・押井守のテーマシアター。
魚がテーマの「水の記憶」というやつを観たかったんですけど、
これは3/25~5/24まで(もう終わっていた!)。
で、観たのが鳥がテーマの「時を渡る」というやつ。
………。
ズバリ言います。
この映像、オチがありませんっ!
会場の怪し~い雰囲気や
光と音の演出はカッコいいんだけどね~。

総合評価…「C」
実際の待ち時間…「0分」
許せる待ち時間…「30分」
--------------------------------------------------
◆No.3「インドネシア館」
(グローバル・コモン6)

ミニ水族館があるのでやはりココは外せない…のですが、
水槽は小型のやつが4本(淡水)と中型のやつが1本(海水)。
アッという間に見終わります(苦笑)。
いたのは淡水のほうがアジアアロワナほか。
(プレートが無いのでよくわからん!)
海水のほうはネオン・ダムセル、
シリキルリスズメダイ、
プテラポゴン・カウデルニィ、
カクレクマノミ(ちょっと違う?)、
コショウダイの幼魚。
あと(全然関係ないけど)入り口のガルーダ像がカッコ良かったゾ。

総合評価…「B」
実際の待ち時間…「0分」
許せる待ち時間…(※待ち時間は発生しない。たぶん)
--------------------------------------------------
◆No.4「長久手日本館」
(日本ゾーン)

メインは全天球型映像システム「地球の部屋」。
コレは今回私が見た全施設の中で一番のオススメ!
床とか全く動いていないのに、
浮遊感がスゲェ!(酔いそう!)
それから「酸素ナノバブル水」というものを使った
淡水魚(コイ)と海水魚(タイ)がいっしょに泳ぐ水槽も
見ることが出来ます(コチラもオススメ!)。

総合評価…「A」
実際の待ち時間…「90分」
許せる待ち時間…「150分」
--------------------------------------------------
◆No.5「会場間燃料電池バス」
(長久手会場⇔瀬戸会場)

瀬戸会場へ行くために乗車したバス。
やはり音が静かです。
あと走行中はほのぼのしたPR映像が流れているので、
到着するまでのよい暇つぶしになります。

総合評価…「B」
実際の待ち時間…「0分」
許せる待ち時間…「30分」
--------------------------------------------------
◆No.6「瀬戸愛知県館」
(瀬戸会場)

「ニホンカワウソ」「ニホンオオカミ」「ニホンアシカ」
という絶滅した3種の剥製を展示しています。
(この万博では数少ないマトモな展示かも…)
あとシアターでは素晴らしい生歌が聴けたりします。
瀬戸会場は行くのにちょっと手間がかかるワケなんですけど、
長久手会場よりは人も少なくて落ち着いたイイ雰囲気です。

総合評価…「A」
実際の待ち時間…「15分」
許せる待ち時間…「60分」
--------------------------------------------------
(とりあえずここまで。まだまだ続く)
| 水族館訪問記 | 20:00 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://ihsworks.blog6.fc2.com/tb.php/51-9ba4b010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2カウンター

Twitter

UNIQLO CALENDAR

第234479コロニーな生活☆PLUS

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。