「水族館非公式ガイド」管理人の日記

羽生田トライアングル

科学と宗教 | main | バードテイルズ2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
日経トレンディ 7月号について
日経トレンディの水族館ランキングについて、
(このままスルーしようかと思っていたんですけど)
ジュディーさんが熱く語っていらっしゃるので、
http://www.e-judy.jp/
http://www.e-judy.jp/sui11.htm
やっぱりちょっと書くことにします。

ただ、今 新たに文章を書いても、
読んだ直後の勢いみたいなモンまでは再現出来ないので、
あるところに私が投稿した文章を掲載することにします。

<ここから>
日経トレンディ、さっそく読んでみました。
で、感想なんですけど…
ちょっと思いつかないようなチェック項目まである
ものすごく細かい採点方法をとっているんですけど、
私としては納得いかない部分も結構ありますね。
全体的に「商業施設の顧客満足度チェック」
といった雰囲気なので、経営者や
実際のお客さんの参考にはなるでしょうけれども
(↑普通の雑誌なのでそれで問題ないんですが…)、
マニアや現場の飼育員さんからしたら
「これはちょっと納得いかないゾ」
というようなことになる気がします。
はじめから「入館者年間約40万人以上」で
切ってあるので「二見シーパラダイス」とかは
対象外なんですけど、もし二見をこの採点方法で
チェックしたら、それは悲惨なコトになるでしょうね。
でも二見には数字で表せない魅力があるワケでして…。
そんな感じでまぁ、この雑誌の採点方法は
いくつもある“ものさし”のひとつでしかない、
というふうに私は思いました。
</ここまで>

以上。
| 水族館ネタ | 01:40 | トラックバック:0コメント:6
コメント
どうも~。m(_ _)m
 べつに熱く語っている訳じゃないのですが、軽く感情ダダ漏れのジュディーです。

IHS工房さんのおっしゃるとおり、「二見シーパラダイス」とかだったら完膚無きまででしょうね。
この水族館なんて「水族館は妖しくてナンボ」のジュディーにとって、最高のランクだし、飼育員さんの手作りの暖かさも最高ランクです。

水族館って名前が付いてないけれど「琵琶湖博物館」なんてショーや大水槽こそ無いけれど、それ以外なら高得点が取れる立派な水族館だったりしますしね。

やはり大きくは、どんな土に植えたかによって咲く花も違うと言うことです。
ランキングは悪くないし、あっても良いと思います。
でも、なにか割れきれない気持ちがあるのは・・。
賢明に根をはり、葉や茎を伸ばし咲かせた花に「これが最高のバラだよ」と、わざわざ見せてくれたような親切心かも知れません。
2005.06.11 Sat 11:00 | URL | ジュディー
書き込みありがとうございます!
ブログのほうにまでコメントどうもありがとうございます!

> 水族館は妖しくてナンボ
私は結構標本とか好きだったりするんですけど、
最近オープンする水族館ってあんまり標本置かないんですよ。
それがどうにも悔しくて悔しくて…。

全国に1館ぐらい、入った瞬間に子供が泣き出すような
水族館があってもいいと思うんですけどね~。

二見の手作り感は私も非常に気に入っています。
あの写真とか飾ってある廊下を通ると、
何となく保育園っぽいというか、
郷愁のようなものを感じてしまいます。
2005.06.12 Sun 22:55 | URL | IHS工房
いちおう紹介しときます
水族館ランクでアクアス13位
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/103053006.html
別に新聞記事にするほどのことでもないと思うけど…。
2005.06.15 Wed 22:19 | URL | IHS工房
嬉しいです♪
博物館系や理科室っぽい展示、少なくなりましたね。
今、30年代レトロのテーマパークとかが出来て人気のようです。
確かにその年代以降、公共施設から妖しさは絶滅したかも知れません。
恐くない理科室なんてなんの意味もない。(言い過ぎ…&意味不明^^;)

美ら海水族館で「サメ博士の部屋」を見たとき、おお~っ!♪って思いましたもん。
設計した人に「あそこ良いですね♪」って言ったら「いいでしょう♪」ってニャリとしてました。
やはりジュディーは博物館よりのコンセプトが好きです。
2005.06.16 Thu 10:12 | URL | ジュディー
TBありがとうございました
こんにちは、私もあのランキングにはちょっと不満があります。小さくても地元に根付いた良い水族館は全国にいっぱいありまして、そういった園館がランク外であることはちょっと残念です。例えば栃木県のなかがわ水遊園は那珂川水系の淡水魚を展示する水族館で、小さいながらも非常に積極的に研究や展示開発、教育普及に力を入れているようです。
当然ランク外の東海大学海洋科学博物館は日本の水族館史に残るような素敵な大水槽を持っています。何十年も経過してもなお色褪せない素敵な水槽です。
当館はエンターテイメントを重視した水族館ですので、あのランク向けの園館に当たるのでしょうか。魚類担当・教育普及担当の私としてはもうちょっと博物館性を出したいし、そのために標本等も充実させる努力をしているのですが、倉庫の肥やしと化してしまっており不本意です・・・。
2005.08.06 Sat 21:32 | URL | 小川
毎日見てますよ~
小川様、書き込みどうもありがとうございます。
水族館飼育員日誌、毎日こっそり拝見しています。

日経トレンディのランキングで凹んでしまわれたとのことですが、
アレはそんなに気にすること無いと思いますよ。
私は某シーワールド、間違いなく日本一の水族館だと思っていますんで。

ただ公式HP上の情報量だと「魚類」は
「海獣」に押され気味という感じですね。
それだけに水族館飼育員日誌は、
某シーワールドの別の一面を覗き見しているようで面白いです。

お仕事(いろんな意味で)大変かとは思いますが、
これからもブログの更新、よろしくお願いいたします!
2005.08.07 Sun 22:19 | URL | IHS工房
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://ihsworks.blog6.fc2.com/tb.php/54-dbbe6761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2カウンター

Twitter

UNIQLO CALENDAR

第234479コロニーな生活☆PLUS

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。