「水族館非公式ガイド」管理人の日記

羽生田トライアングル

20100324 | main | 20100323
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
クラムボン=クックロビン(コマドリ)説の検証
花札の制作が止まっていますが、
とりあえずこっちのほうが
気になって気になってしょうがないのです。

以下、これまで調べたコトをまとめておきます。

        ◇        ◇        ◇

・前回の記事
 クラムボンの正体【クラムボン=クックロビン(コマドリ)説】
 http://ihsworks.blog6.fc2.com/blog-entry-560.html

・宮沢賢治の短編「やまなし」に関する研究をまとめたサイト。
 http://www.yamanasi.net/

> 二疋の蟹の子供らが青じろい水の底で話てゐました。
> 『クラムボンはわらつたよ。』
> 『クラムボンはかぷかぷわらつたよ。』
> 『クラムボンは跳てわらつたよ。』
> 『クラムボンはかぷかぷわらつたよ。』
> 上の方や横の方は、青くくらく鋼のやうに見えます。
> そのなめらかな天井を、つぶつぶ暗い泡が流れて行きます。
> 『クラムボンはわらつてゐたよ。』
> 『クラムボンはかぷかぷわらつたよ。』
> 『それならなぜクラムボンはわらっつたの。』
> 『知らない。』


・コマドリは漢字で書くと「駒鳥」。
 声が馬のいななきに似ているところから。
 http://www.suntory.co.jp/eco/birds/encyclopedia/35.html
 ネット上では音声もあちこちにアップされています。
 http://www.birdlistening.com/home/birds/j-robin.htm

・コマドリの鳴き声を文字で表す場合、
 一般的なのは「ヒンカラカラ」。
 実際に音声を聞いて、私が文字で表すとすれば
 「ヒンカララララララララララ…」
 (↑これを一気に早口で読む)という感じ。

・「からからと笑う」という表現もあるくらいなので、
 この鳴き声を「笑った」ととることには
 それほど無理はない、と思う。
 だけど「かぷかぷ」と聞こえるか?と言われると、
 正直かなり苦しいと思う。
 (まー、独創的な擬音語を使う人だからねぇ~。
 これに関しては何とも言えないなぁ~)

・おもいっきり脱線するけど…
 我々が「笑う鳥」として真っ先に思い付くのは、たぶん
 アニメの「ウッディー・ウッドペッカー」(キツツキ)
 だと思うんだけど、こちらは1940年代以降の作品なので
 考慮する必要は全くナシ。

・コマドリは「日本三鳴鳥」のひとつなワケだけど、
 宮沢賢治の作品中ではハッキリ言って冷遇されている。
 登場シーンは数えるほどしかない
 (宮沢賢治語彙辞典でもコマドリの項目は無い)。

 「小岩井農場 パート七」での「Miss Robin」と、

 「イーハトーボ農学校の春」での

> おおこまどり、鳴いて行く鳴いて行く、音譜のように飛んで行きます。
> 赤い上着でどこまで今日はかけて行くの。いいねえ、ほんとうに、
> かえれ、こまどり、アカシヤづくり。赤の上着に野やまを越えて


 それから「自由画検定委員」での

> こいつはもうほんもののグランド電柱で
> 碍子もごろごろ鳴ってるし
> 赤いぼやけた駒鳥もとまってゐる
> 月には地球照があり
> くゎくこうが飛び過ぎると
> 家のえんとつは黒いけむりをあげる


・ただし! 「小岩井農場 パート七」と
 「イーハトーボ農学校の春」はともに1922年の成立。
 またしても、である!

・宮沢賢治と鳥に関する解説本はこちら。

 宮沢賢治 鳥の世界(国松俊英)
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093871809

 賢治鳥類学(赤田秀子・中谷俊雄・杉浦嘉雄)
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4788506424

 「賢治鳥類学」のコマドリの項目には、
 マザーグースに関する言及もある…が、
 宮沢賢治がマザーグースを目にしていたかについては、
 明言を避けている。

クラムボン=クックロビン(コマドリ)説の検証その2 に続く…
http://ihsworks.blog6.fc2.com/blog-entry-570.html
| クラムボン=コマドリ説 | 07:35 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://ihsworks.blog6.fc2.com/tb.php/564-c33fdeab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2カウンター

Twitter

UNIQLO CALENDAR

第234479コロニーな生活☆PLUS

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。