「水族館非公式ガイド」管理人の日記

羽生田トライアングル

たわごと | main | 僕らは、待っていたんだ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
Comic Baton
marikoさんからComic Baton
(今流行りのバトンのマンガ版)が回って来たので、
さっそく書いてみましょーか。

ただ、最初に断っておきますけど、
私はホントいわゆる「売れ筋」のマンガしか読みません。
それにまだ読んでいない(読んでみたいと思っている)
「名作」が山ほど残っているという状況です。

なので全然参考にならない
(みんな知ってる)作品ばかりだと思いますが、
「思い入れ」はそれなりにありますんで
そこらへんが伝わればいいかなって思います。ハイ。


◆1.本棚に入ってる漫画単行本の冊数 … 「70冊」

少なっ! ダンボールに入れて保存してあるのを合計しても
200冊はいかないと思います。
私の場合はとにかくマンガ喫茶の利用が多くて、
自分んちに保存しているというマンガは少ないです。

ホントに読みたいマンガ(「20世紀少年」とか)は
新巻出るとすぐに買って読むんですけど、速攻で古本屋に売ります。
本棚のスペースが水族館関連本で
かなり圧迫されてきてますんで…。


◆2.今面白い漫画 … 「HUNTER×HUNTER(冨樫義博)」

何とでも言いやがれ!(苦笑)
いや、何だかんだ言っても
ジャンプで一番最初に読むのはコレですから。
(休載のときは「デスノート」が一番最初)
作者の人格が糞でも、絵がデタラメでも、面白いモンは面白い!

※休載期間じゃなければ、ぶっちぎりで「FSS」なんだけどな~。


◆3.最後に買った漫画 … 「失踪日記(吾妻ひでお)」

今話題のベストセラーマンガ。
ちなみに私は第1刷の時点で買いました(エッヘン)。
知ったのはこのサイトで。


◆4.よく読む、または特別な思い入れのある5つの漫画

・「The Five Star Stories(永野護)」
真っ先に思い付くのはやはりコレ。
設定集まで買い集めるハマリっぷり!
一番好きなMHは…アトロポスのオージェかなぁ。

・「るろうに剣心(和月伸宏)」
作者が新潟県出身ってのも結構大きいです。
(登場人物名が新潟の地名ってのは有名な話ですよね)
ちなみに魚沼宇水がかなり好き(死んだけど)。

・「封神演義(藤崎竜)」
この人の書くマンガの変なノリが大好きです。
原作があったとしても、アレンジで
ここまでいじり倒しちゃうのはスゴイ才能。

・「純情パイン(尾玉みなえ)」
「アイドル地獄変」とどっちにしようか迷いました(笑)。
いや~、このマンガの“気持ち悪さ”って一体何なんでしょうね?
(そこが最大の魅力なワケなんですけど)
こんな面白いマンガを打ち切りにする編集部の気が知れません!

・「りびんぐゲーム(星里もちる)」
これに関してはノーコメントで。
この人のマンガ、今でもいちおうチェックしてますけど、
なかなかこの作品を超えるのってないなぁ。


◆5.バトンを渡す5名

5人も思い付かないので、とりあえず
(マンガ大好き)じゃんきぃさんにバトンを渡します。

あ、あと…

誰か私にMusical Batonを渡してくれ~!
| 雑記 | 22:01 | トラックバック:1コメント:4
コメント
バトンのコミック版なんて有ったんですねぇ~。

私は最近は読んでいませんが、これまでの
本の量が大変なことに成ってます。
いい加減古本屋に持っていかないと。
と言うことで触発されたので私も少し。
でもバトン渡されると渡す人がいないので
困りますが・・・

IHS工房さんの書いたものから見ていって
私も持っているものだと、まずFSS。
新刊が出ないなぁ、何時になったら再開するのか?
るろうには私の本名が出たり他にも何故か
知ってる名前が多く出るのを不思議に思って
たら作者が新潟出身だって分かって納得したりしました。
もちるさんは爆発娘とか懐かしいですね。

この時代の学研NORAに連載されていたものや
新書館のWINGSとかの漫画は結構好きです。

なので、あろひろしさんで、もるも1/10とか
雲海の旅人とかが私の好みだったりします。
そう言えば学校の先輩がアシをやってたっけ。

あと何と言っても聖悠記ですね。
最近のはあまり買っていませんが超人ロックを
始めとして昔のなら9割方揃ってます。
掲載誌の廃刊やら何やらで連載が止まったときに
でた豪華本なんかは2冊持ってたりして。
マニアです。
2005.06.26 Sun 00:06 | URL | makoto
どっどれも読んだことない…です…
はは…は…
やっぱり少年コミックス系も開拓したいなあ。
(青年、は読むのにね)
なんか所持してるコミックスが少ないのに驚いたんですけど
思い返してみればIHS工房さんがブックオフ巡って買ってるのって
書籍ですもんね。マンガじゃなくって。
マン喫けっこう利用するんですね。行ったことない!(恥ずかちー!)
FSSが一番気になりました。ものっそい昔に1巻だけ読んで続き気になるーと
思いつつそのまま忘れてしまったのを今思い出してamazonカートに
放り込みましたよ。

2005.06.26 Sun 21:38 | URL | マリコ
んにゃ?
バトンって・・・なぁに?(汗)
漫画について
ここで語ればいいのか?
日記で語ればいいのか?
・・・って違うかw
誰かにバトンを回すのかぁ・・・w
最近読んだ漫画は、プルートゥかなぁ。
映画化して欲しいのは、「悪魔の花嫁」
そいじゃ、ばた、日記でw
2005.06.27 Mon 11:10 | URL | じゃんきぃ
つ、つ、つーかさー
ブログ持ってないんだけど
いいのかな?(^^;)
トラックバックとかいうのは
できないぞ・・・。
2005.06.27 Mon 11:12 | URL | じゃんきぃ
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://ihsworks.blog6.fc2.com/tb.php/61-155513b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
封神演義 (漫画)『封神演義』(ほうしんえんぎ)は、集英社「週刊少年ジャンプ」に1996年28号から2000年47号まで連載された藤崎竜による少年漫画。原作は安能務著『封神演義』(講談社文庫)。単行本はジャンプコミックス全23巻。また、2005年7月から2006年4月まで完全版コ
| このマンガが読みたい! | 2007.07.29 Sun 21:50
| ホーム |

FC2カウンター

Twitter

UNIQLO CALENDAR

第234479コロニーな生活☆PLUS

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。